私のこだわり洗顔石鹸レビュー!

意外なおすすめNO.1は?

乾いた肌でも乾燥が悪化しないと好評だったのがこれです。

 

安いし効果もなかなか。W洗顔不要として使える石鹸タイプが珍しいですね。

 

ということでピックアップNo.1はコラージュD乾性肌用石鹸です。

 

洗浄力

 

皮膚科医の勧めでクレンジング兼洗顔として使っていますが、化粧も角質もすっきり落ちてくれます。ノーマル肌用では若干洗浄力が強いように感じましたが、アトピーを持つ自分の肌では乾性肌用がちょうど良いように思えます。

 

乾燥などの悪影響具合

 

洗顔後の突っ張り感はほとんどありません。他にも敏感肌用の洗顔料は使ってきましたが、突っ張らないのは初めてでした。私は顔にアトピーがあるので化粧水などのケアが無いと乾燥してしまいますが、健康な肌の人なら乾燥しないと思います。

 

泡立ち

 

洗顔ネットを使わないと泡が立ちにくいように思います。おそらく、肌に不必要な余分な成分が入っていないからだと思うので逆に安心して使えます。香りなどは特にしないので、敏感肌の自分にはよく合っていると思います。

 

コスパの良さ

 

溶けやすい石鹸なので、夏場は1ヵ月で1個消耗してしまいます。冬場だと2ヵ月もつかどうかと言った感じです。でも1個の値段が700円程度なのでコスパ面ではかなり良い方だと思います。溶けやすいですが安いのであまり気になりません。

 

リピートするか?

 

もちろんリピートしたいです。どんな洗顔料でも突っ張って乾燥するような肌なのに、安心して使えた石鹸は初めてです。敏感肌用の石鹸は比較的高価な商品が多いですが、これはかなり安価なので気軽に使えるのも良い所です。

 

 

洗顔石鹸の美容効果をもっと上げる方法は?

 

洗顔石鹸は使い方次第で美容効果が大きく変わります。

 

その理由は、洗顔石鹸のデメリットを小さくできるかどうかがあるからです。

 

洗顔石鹸は洗顔フォームより洗いすぎる心配はないものの、含ませる水の量が少なすぎて濃度が高くなり、思っている以上に肌の潤いを奪い去ってしまうことがあります。

 

美肌を保つには肌のターンオーバーを正常に維持するのが不可欠。

 

肌のターンオーバーって?

 

洗顔はこのターンオーバーをコントロールするのにとても重要です。

 

まだ洗い足りないかな?というくらいで終わらせるのが正解。だいたいは洗い過ぎてターンオーバーがおかしくなっている女性が目立ちます。洗顔は美肌に不可欠というのは、何もしっかり洗うからではないことを覚えておきましょう。

 

 

洗顔の使い方しだいで透明感は上がる!

 

洗顔をした直後だけ肌が明るくて透明感が高い、という人は多いのでは?

 

その理由は肌の水分感が高まっているのと、古い角質が落ちているからです。

 

でも、ある条件がないとその状態は一瞬で終わります。

 

しかし、肌の透明感が高い人はある条件が整っているので、洗顔後の明るい透明感が長く続くんです。

 

その秘密はこちらで紹介されています。

 

肌を白く透明感を出すには?勘違い率99%のスキンケア

 

透明感を出そうと洗顔を頑張ると全くの逆効果であることが分かりますね。

 

洗顔を上手にすることで自然で長続きする本物の透明感が手に入るわけです。